大阪でボトックスを受けるならこのクリニック » ボトックス治療が評判のクリニックリスト@大阪 » 高須クリニック大阪院

高須クリニック大阪院

高須クリニック大阪院について、詳しく説明しています。

高須クリニック大阪院HP
引用元:高須クリニック大阪院公式HP
http://www.takasu.co.jp/clinicmap/osaka.html

抜群の知名度と豊富な実績で知られる高須クリニック

「イエス!高須クリニック!」のセリフでおなじみのテレビCMや高須克弥院長の言動など、注目を浴び続けている「高須クリニック」。

いまやテレビCMや女性誌の広告欄、電車内の広告でも目にしない日はないくらい多くの美容外科クリニックの広告がしのぎを削っています。美容外科に縁がない人でも、美容外科といったら「高須クリニック」という名前がまず出てくるのではないでしょうか。

顧客満足度が高くリピーター率も高い

抜群の知名度と、多くの実績を誇り、名実ともにトップクラスのクリニックと言っても過言ではありません。

なぜここまで高須クリニックが競争の激しい美容外科業界において、長年トップクラスに位置していられるのか。きっとそれには華やかなテレビCMや広告で描かれていない、隠れた魅力があるはずです。まず高い技術力と豊富なメニューで顧客満足度も高く、リピーターが多いことも特徴です。

この高い技術力は、日々の研鑽の賜物といってもいいでしょう。手術技術はもちろん、美容整形にとって欠かせない美的センスを磨いているのだそう。臨床だけでなく、美容学会にも積極的に参加し最新技術の習得に力を注いでいるのです。

このように研究を重ねてきた結果、日本初の世界に誇れる治療法を発信しています。たとえば、現在では随分ポピュラーになってきた、メスを使わない二重の埋没法や超音波を使った脂肪吸引、自らの脂肪由来のコラーゲンを若返り治療に使う技術など多岐にわたっています。もともと高須克弥院長の考えとして「患者様の安心と安全のために、まずは自らのカラダで試す」というポリシーがあり、1976年の開業から40年以上にわたり実践し続けています。

海外から輸入する最先端技術の場合、日本人の肌や体質に合わせ繊細な微調整をする必要があり、患者さんの立場に立ち自ら検証するといいます。言葉だけではなく行動で示すことは、医師であってもそう簡単にできることではないはずです。

こういった姿勢が、業界の顔ともいわれる所以なのでしょう。行動に裏付けられた高い技術力があるからこその、リピーターという実績に繋がるのもうなずけますね。

女性院長なので気軽に悩みを相談できる

特に、大阪院の院長は女性なので、「気軽に話しやすい」「説明が丁寧」と口コミでも評判です。

現在高須クリニックは、東京院・横浜院・名古屋院・栄院・大阪院の国内5か所のクリニックがあるのですが、女性院長は大阪院と栄院のみです。大阪院院長である高須敬子院長は、愛知医科大学医学部出身のドクターで、サーマクールやポラリスといった照射系の施術やヒアルロン注入など、“腫れない”“周りに悟られない”若返り治療が得意分野の頼れるドクターです。

専門知識を持ったドクターとはいえ、時として男性ドクターには話しづらい悩みもあるかもしれません。そんな時、女性ドクターだからこそ話せる安心感って大きいものですよね。美容医療という性質上、どんなに些細な疑問や不安点などもカウンセリングの段階ですっきりクリアにしておきたいものです。

高須クリニックではカウンセリングから施術、アフターケアまで同じ医師に診てもらえるのも信頼を得ている理由のひとつです。

ただし、高須クリニックのボトックス治療に使われる薬剤メーカーについては、明確な記載がなく「上質な製品を使用」という説明のみでした。

カウンセリングを徹底し安全な治療を行う

施術前にはカウンセリングを徹底。特に、顔の印象を大きく左右するエラ張りボトックス治療では、コンピューターで仕上がりをシミュレーションしながら美しいフェイスラインを導きます。

ボトックス注射のトラブルで多いのはイメージとは違う仕上がりになることなので、シミュレーションをすることで、ドクターと患者の間で仕上がりのイメージを共有できるというのは大きなポイントですね。

ボトックス注射の金額は全体的に高設定。「お金はかかっても安心して治療を受けたい」という女性にはおすすめです。

価格で比較!大阪の美容クリニックをリサーチ

施術費用

  • 額・眉間・目尻のボトックス注射は50,000円
  • 小顔(エラ)のボトックスは150,000円
  • ふくらはぎのボトックスは200,000円
  • 多汗症ワキガボトックスは150,000円

ボトックス治療の流れ

電話、インターネットで予約  まず電話かインターネットでの来院予約を取ります。予約前に聞いておきたい説明や疑問点なども、電話かインターネット上の問い合わせフォームから気軽に聞くことができ、忙しい方にも便利です。この段階でのやり取りを通じてクリニックとの相性を見ることもできそうですね。

  1. カウンセリング
    来院し、受付を済ませてからまず患者さんの悩み、疑問などを担当スタッフが丁寧に聞いてくれます。その次に、担当医師が仕上がりの希望をじっくり聞きながらシミュレーションをします。治療の不安など些細な質問でも質問OKです。

    実際に施術をおこなう部位を見ながら説明をしてくれるので、だんだんと不安もやわらぎ施術の全体像がイメージしやすくなることでしょう。また医師からも説明がありますが、現在内服している薬がある場合は忘れずに伝えましょう。

    血液を止まりにくくする薬や、血液をサラサラにする薬(抗凝固薬・抗血小板薬)を服用している人は、出血した時に血が止まりにくくなっている状態です。薬の服用を中止せずに手術を受けてしまうと、手術中や手術後に血が止まりにくい状態になります。場合によっては、必要以上に腫れたり出血が多くなるといったリスクが考えられるのです。

    ボトックスやヒアルロン酸注入などの注射による治療の場合、出血によるリスクはそれほど高くないため、薬を中止せずに治療されることが多いです。とはいえ、抗凝固薬や抗血小板薬を飲んでいる状態で施術すると、薬を飲んでいない人が手術するのと比べて、内出血が出る可能性が多少高くなることも頭の片隅に入れておきましょう。
  2. 麻酔クリーム
    メイクをしている場合は、メイクを落としてからおこなわれます。注射前に消毒綿球で消毒をします。高須クリニックでは麻酔クリームを使ってから施術を行います。施術内容や退室などに応じてクリームの量を調整します。

    麻酔クリームは、ちょうど化粧品のクリームと同じような感触の麻酔薬です。クリーム状で取り扱いやすいため、塗布する範囲や量を調整しやすいのが特徴です。

    塗ってから10~15分くらいすると皮膚の感覚が低下し、ボトックス注入時、注射針の痛みを軽減してくれます。ちなみに高須クリニックでは麻酔の取り扱いを大変重要視しています。

    特に全身麻酔に対しては、美容医療の世界ですと執刀医が麻酔医をかねるケースが多くみられます。これだと1人の医師が2つの役割をこなさなくてはならず、事故につながる確率も高く、施術時間が長くなれば患者にとって負担が増すことになります。ですから高須クリニックでは術中の微妙な調整をするためにも、必ず専門の麻酔医がつきっきりで管理をしています。

    そうすることで執刀医は施術に専念できますので、最大限に力量を発揮でき結果的にそれが仕上がりにも大きくかかわってくるのです。

    こういったおもてには出てこない見えないところで、きめ細やかなこだわりを持って推し進めているところが、名実ともに業界のトップランナーといわれる理由なのですね。
  3. 施術
    麻酔が効いたら注入していきます。極細針を使うので痛みはチクリとする程度です。
  4. 施術後
    5~10分、アイシングをした後、メイクをして帰宅します。帰りにショッピングにいっても大丈夫です。

アフターフォロー

アフターケアの料金は手術料金に含まれているので安心感が大きいです。通院などが必要な場合は医師の指示のもと、術後のケアをうけます。

治療自体への保証期間や内容については記載がありませんでした。施術後は、24時間相談できる体制を整えています。

術後、しばらく時間がたった後でも不安なことや聞きたいことがあれば、アフターケアの専用メールフォームか、フリーダイヤルで直接やり取りができるので遠慮せずに利用しましょう。

高須クリニック大阪院の基本情報

所在地 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA12階
アクセス JR「大阪駅」より徒歩3分
JR「梅田駅」より徒歩3分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩6分
周辺情報 高須クリニック大阪院はグランフロント大阪タワーAの12Fにあります。グランフロント大阪は、ショップやレストランがあり、クリニックへ行く前に買い物や食事を楽しむことができる複合商業施設です。
診療時間 10:00~19:00※完全予約制
休診日 年中無休

 
大阪でボトックス治療が受けられる美容クリニックBEST5
ボトックス治療を
受ける前に
知っておきたいこと
ボトックス治療が
評判のクリニックリスト
@大阪
若返ろう!
シワボトックスが
受けられるクリニック
【悩み別】
ボトックスの効果
部位別のボトックス効果とは?
sitemap