大阪でボトックスを受けるならこのクリニック » ボトックス治療が評判のクリニックリスト@大阪 » 城本クリニック大阪院

城本クリニック大阪院

城本クリニック大阪院について、詳しく説明しています。

城本クリニック大阪院HP
引用元:城本クリニック大阪院公式HP
https://www.shiromoto.to/clinic/osaka.php

多くの専門医による高い技術力が集結する実力派クリニック

「城本クリニック」は、日本美容外科医師会の認定医療機関に指定されている、高い技術と衛生管理で信頼のおけるクリニック。

10万件以上の実績で信頼度バツグン

開院25年、これまでに10万件以上の豊富な症例実績を持ち、高い信頼を獲得しています。

城本クリニックの特徴といえば、多くの専門医による高い技術力はもちろん、丁寧なカウンセリングやアフターフォロー。

大阪院の院長は、切らない若返り「ミラクルリフト術」や、切らないふくらはぎスリム術「NICR法」の第一人者として知られる有名ドクター。

日本の美容外科医に直接指導するほどのスペシャリストで、自院のスタッフやドクターにもその高い技術を受け継いでいますから、満足のいくハイレベルな施術が受けられるはずです。

城本クリニックは4種類のボトックス製品を使用

城本クリニックのボトックスは、アラガン社の「ボトックス・ビスタ」や「ゼオミン」採用しています。

アラガン社のボトックス講習修了資格もしっかりホームページに開示されているので、間違いなく信頼できるといえます。また、症例写真や体験談も充実していますし、ボトックス治療に自信を持っていると見て間違いないでしょう。

価格設定は少々高めで、キャンペーン等も行っていないようですが、強気の姿勢はむしろ自信の裏付けなのかもしれません。

アラガン社のボトックスは臨床実績が20年と長く、また、ゼオミンも最先端のボツリヌス毒素製剤と安全性の高いものを使用しています。

ゼオミンは2009年に国内で使用が許可された製剤で、眉間の表情ジワに高い効果を発揮します。

どちらにしても安全性が認められた薬剤なので、ドクターと相談の上、自分により適したものを選んでいけると良いですね。

城本クリニックで使われているボツリヌス・トキシン製剤は、信頼性の高い製品のみに限られています。前述のボトックス・ビスタ、ゼオミンに加え、最近では、韓国の「ニューロノクス」という薬剤の使用も開始されました。

ボトックス・ビスタ

ボトックス・ビスタは、アメリカの「アラガン社」が製造・販売を行っているボツリヌス・トキシン製剤で、国内で唯一、厚生労働省による認可を受けています。2009年1月に国内での認可を受けてから、美容医療の分野で数多く利用されてきましたが、今まで特に大きな問題が起こったこともなく、非常に高い安全性を誇る薬剤だと言えるでしょう。

また、美容医療だけではなく、顔面けいれんや眼筋けいれん、小児脳性麻痺の尖足、ワキガ治療などにも利用されており、健康保険適応の治療が認められているほどです。

さらに、ボトックス・ビスタには、アラガン社による講習制度が設けられている点も特徴的です。ボトックス・ビスタによる治療が行えるのは、アラガン社の公式講習セミナーを受けた医師のみで、この講習を修了すると「VST」という認証を受けることができます。

ボツリヌス・トキシン治療を行うには、専門的な知識や技術、豊かな経験などが要求されます。ボトックス・ビスタを使っているクリニックは、アラガン社によるセミナーを受けているクリニックなので、技術的にも安心です。

ゼオミン

ゼオミンは、ドイツの「Merz Group Service GmbH社(メルツ社)」が製造・販売を行っている製剤で、2011年にアメリカのFDAによる認可を受けました。ボツリヌス・トキシン製剤の中ではかなり新しいタイプです。

ゼオミンの特徴的なところは、ボトックス・ビスタなどの臨床結果を踏まえて、問題点となる部分を改善している点です。後発であるだけあり、現在までのボトックス治療の弱点を克服しているため、高い安全性と効果を両立しているとされています。

それでは、これまでのボトックス治療の弱点というのは、いったいどのようなものなのでしょうか。それは、ボツリヌス・トキシン製剤の中に「含有複合タンパク」が含まれていることによって、体の中に抗体が作られる可能性があるということです。

私たちの体の中にA型ボツリヌス毒素に対する抗体ができれば、ボトックス治療の効果が薄れてしまいます。含有複合タンパクが含まれている製剤を繰り返し使うと、抗体ができてしまうことも珍しくありません。

ゼオミンは含有複合タンパクの量がかなり少なくなっているため、「抗体ができることで治療効果が薄れる」という問題を克服したボツリヌス・トキシン製剤です。

ニューロノクス

ニューロノクスは、韓国の「Medytox社」が製造・販売しているボツリヌス・トキシン製剤で、ボトックス・ビスタのジェネリックのような存在です。KFDA(韓国食品医薬品安全庁)によって認可を受けています。

ボトックス・ビスタに使用されているボツリヌス菌の株は、アメリカにあるウィスコンシン大学の「type A Hall菌株」が使われていますが、ニューロノクスもこの菌株から開発されたボツリヌス菌を使用しているため、製剤としてはほとんど同じものです。

製剤のつくりはボトックス・ビスタと同じようになっていますが、価格はボトックス・ビスタよりも安価です。特に、製剤の使用量が多い部分に利用されることが多く、ふくらはぎ、多汗症、小顔などの治療によく用いられています。

そして、価格が安価という魅力を持っているため、販売実績や臨床実績も豊富なので、安全性が高いことも確認されています。その販売実績は、日本だけでも100万本以上というのですから安心です。

価格で比較!大阪の美容クリニックをリサーチ

施術費用

  • 眉間または両目尻のボトックス注射は28,000円
  • 額のボトックス注射は48,000円。
  • 小顔(エラ)のボトックスは58,000円
  • ふくらはぎのボトックスは58,000円。
  • 多汗(両ワキ・両手のひら)の治療は、58,000円

アフターフォロー

無料アフター相談があり、「アフターケア専用フォーム」か「フリーダイヤル」でいつでもサポートが受けられます。

城本クリニック大阪院の基本情報

所在地 大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
アクセス 地下鉄「梅田駅」より徒歩3分
地下鉄「東梅田駅」より徒歩4分
JR「大阪駅」より徒歩5分
阪急各線「梅田駅」より徒歩5分
阪神本線「梅田駅」より徒歩5分
周辺情報 城本クリニック大阪院は、ドン・キホーテ梅田本店やラウンドワン梅田店の近くにあるOSビル9Fに構えているクリニックです。クリニックの反対側には、ルイ・ヴィトン阪急メンズ店があります。
診療時間 10:00~19:00※完全予約制
休診日 年中無休

 
大阪でボトックス治療が受けられる美容クリニックBEST5
ボトックス治療を
受ける前に
知っておきたいこと
ボトックス治療が
評判のクリニックリスト
@大阪
若返ろう!
シワボトックスが
受けられるクリニック
【悩み別】
ボトックスの効果
部位別のボトックス効果とは?
sitemap