大阪でボトックスを受けるならこのクリニック » ボトックス治療を受ける前に知っておきたいこと » メリットとデメリットを教えて

メリットとデメリットを教えて

手軽にできるプチ整形として人気のボトックス注射。気になるメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

ボトックス注射は怖い?副作用のリスクは?

ボトックス注射はボツリヌス菌から抽出したボツリヌストキシンというたんぱく質を注入する治療法です。
脳が筋肉に運動を命令するときに働く、アセチルコリンという神経伝達物質の働きを抑制することによって、筋肉の収縮を抑制します。この働きは一定期間続き、また再び戻っていきます。これがボトックス治療で気になる表情ジワが改善されるメカニズムです。
ボツリヌス治療の歴史は古く、1822年ドイツ人医師が記した論文がその始まりだと言われています。その後1970年代後半にアメリカ人医師が斜視の治療に用いたことをきっかけに次第に拡がり、1980年代に入るとさまざまな疾患の治療に使われるようになりました。最近ではすっかり耳にすることが多くなったボトックスという言葉ですが、こんなに歴史があったと分かるとより安心感が深まりますね。
ボツリヌス菌は毒素なので不安に思ってしまうかもしれませんが、現在治療に使われる薬剤は天然のたんぱく質からできた毒素を分解・精製したものですのでどうぞご安心ください。ボツリヌス菌の菌そのものや、成分などは一切含まれておりません。安全性がしっかり認められており、世界中で行われているポピュラーな治療です。

参考:
アラガン・ジャパン株式会社 ボツリヌス治療について
ボトックスビスタのご紹介
ボツリヌス治療 目崎高広

厚労省も認める眉間の表情ジワへの効果

日本でもアラガン社製のボトックスビスタという薬剤は眉間の表情ジワに効果がある治療として厚生労働省の認可がおりています。

安心して施術を受けるためにもボトックス注射のメリット・デメリットを理解しておきましょう。

ボトックス注射のメリット

これまで日本国内では眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸がボトックスの適応症と言われてきました。それから厚生労働省の製造販売承認を取得したボトックスビスタの出現により、表情ジワを目立たなくする画期的な治療ができるようになったのです。表情ジワに直接薬剤を注射することで、原因になっている筋肉をリラックスさせる効果が期待できます。物を見る時にグッと凝視して、ちょうど眉をひそめた状態でできる眉間のシワや、「カラスの足跡」とも呼ばれたりする笑った時にできる目尻のシワなどが次第に目立たなくなる、国内唯一の医療用医薬品なのです。なによりボトックス注射の最大のメリットは、短い施術時間で手軽に治療できるという点。パーツにもよりますが、眉間のシワなどでは10分足らずで治療が終わるため「ランチタイムトリートメント」と呼ばれることもあるほどです。
傷跡も残らず、腫れもほとんどないので治療直後から普段通りの生活を送ることができます。

参考:
臨床皮膚科 2010年4月10日発行64巻5号 4.皮膚疾患治療のポイント 承認されたボトックスビスタの使い方 東京女子医科大学皮膚科学教室 川島 眞 http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1412102590
アラガン・ジャパン株式会社 ボトックスとは
皮膚科医が考えるアンチエイジング

仕上がりが不満でも、時間がたてば元通りで安心

注射した当日はほとんど効果が現れませんので「あれ?」と不安に思ったり、少々物足りなく感じることがあるかもしれませんがしばらく様子を見てみましょう。施術後は徐々に効果が現れる点もボトックス注射のメリット。通常ですと2~3日後からだんだんと効果が現れてきます。その後安定してきて1ヶ月くらいで最大限の効果が現れるため周囲に気付かれたくない人も安心。また、こうした治療してからの効果が現れるまでのタイムラグがある特徴から、大事な予定やなにかイベントごとなどに合わせて治療したい場合は半月から1か月くらい時間に余裕をもって受診することをおすすめします。  
効果の持続期間は数ヶ月~1年と一時的なので、万が一、仕上がりに満足できなかった場合も時間が経てば元に戻るという安心感があります。

参考:アラガン・ジャパン株式会社 ボツリヌス治療について

術後の仕上がりはドクターの腕次第

施術の仕上がりは個々のドクターの力量に左右されますが、ボトックス治療の専門的知識を身につけたドクター、経験豊富な腕の良いドクターにお願いすれば失敗や副作用のリスクもほとんどありません
製薬会社による公式の講習・実習セミナーを受け、認定された医師のみが行うことで、治療を受ける患者さんにとってより安心していただけるというわけなのです。
欧米では10年以上行われており、治療も確立されていて世界でも2,000万を超える症例数があります。
気になる仕上がりについても、一般臨床試験や長期投与試験において、眉間の表情ジワでは4週間後の改善率が90%以上、目尻の表情ジワでは80%以上を示したデータもあります。 

気になる費用も1部位あたり10,000円~と、美容施術の中では良心的な部類に入ります。プチ整形が初めての人にも気軽に試せるというのも、ボトックスならではの特徴です。

参考:
厚生労働省 薬事・食品衛生審議会(薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会)議事録 2016年4月20日 ボトックスビスタ注用50単位に関する資料 1.5.3 開発の経緯 1.5.4 特徴及び有用性

ボトックス注射のデメリット

メリット豊富なボトックス注射ですが、当然ながらデメリットも存在します。

効果を維持するためには定期的な施術が必要

ボトックス注射の最大の欠点は効果が6ヶ月程度でなくなってしまうということです。そのため、効果を維持するためには定期的に施術を繰り返す必要があります。ただし、繰り返しボトックス注射を打つことで筋肉が萎縮するため、効果が長続きしたり半永久的に続いたりするケースもあります。

せっかくお金を出すのだから効果が長い方が良いと思われるのは当然だと思いますが、万が一、仕上がりに納得できなかった場合のリスクを考えると一時的な効果で済むというのも利点だと言えます。

施術時の痛み、治療後の腫れがある場合も

実際に、ボトックス注射を受けた人のなかには表情の不自然さや笑ったときの違和感を覚える人がいます。このような問題の多くはドクターの経験不足により、注入量や注入部位の判断を誤ってしまったことが原因だと考えられます。

適量以上の注入によって薬剤が効きすぎてしまった場合は、半年から1か月程度で不自然さや違和感は消えます。ただし、これらの痛みや腫れも数日続く程度で日常生活に支障はありません。
あまり神経質になりすぎる必要はありませんが、注射部位を揉んだり強くこすったりなど刺激を与え過ぎないように気をつけましょう。ちなみに当日の洗顔やメイクもすることができます。

参考:
アラガン・ジャパン株式会社 承認品のメリットは?
治療前後に気をつけることは?

ボトックス治療で失敗を防ぐために

ボトックス治療はとても魅力的な治療ですが、不自然な仕上がりになってしまう可能性がゼロではありません。このような失敗を避けるためには、経験豊富な医師を選ぶことが大切です。

ボトックス治療に対する筋肉の反応性には個人差があるので、治療前に過去にボトックス治療を行ったことがあるかやその時の状態、またこれまでの病歴などをカウンセリングできちんと伝えましょう。こういったことからもカウンセリングで丁寧に話を聞いてくれる医師やクリニックを選ぶことも大切なポイントになってきます。

クリニックを選ぶときには必ず複数のクリニックのカウンセリングを受けた上で、信頼できると思えるドクターにお願いするようにしましょう。

参考:
アラガン・ジャパン株式会社 承認品のメリットは?
治療前後に気をつけることは?

大阪でボトックス治療が受けられる美容クリニックBEST5
ボトックス治療を
受ける前に
知っておきたいこと
ボトックス治療が
評判のクリニックリスト
@大阪
若返ろう!
シワボトックスが
受けられるクリニック
【悩み別】
ボトックスの効果
部位別のボトックス効果とは?
sitemap